寒気が手強い事、知覚も鈍化していらっしゃることが多い

・マッサージで血行促進

爪先の寒気は、血行を改善すれば自然と解消されます。5分~10分くらいかけて乗り物指から乗り物部へ、乗り物部から乗り物関節、足首からふく陣はぎ、膝バック…下から冒頭へと、丁寧に揉みほぐす感じでマッサージします。ゆるゆる血行が改善されて、温まって来るのを実感できると思います。

また、ヨガや散策、ストレッチングなどの運動をすることでも血行が促進され、爪先の寒気を改善できます。たとえば地位の上がり下りや、その場での段階運動でも、充分効果が見込める。他には、下半身に溜まった血液を重力を利用して心臓に送り返す、塀倒立や乗り物高めもイージーかつ効果みたいです。

単位日少しずつでもマッサージや運動をする慣例をつければ、代謝ものぼり、抜本的な慣習改善にもつながります。

・メニューで健康を内側からあたためる

東洋医学では、ミールは健康を暖める「陽性のミール」、健康を冷ます「陰性のミール」、どちらでもない「中庸のミール」という分一団があります。ここで言う「陽性のミール」を積極的に摂取する結果、健康を内側から温め、寒気を改善することができます。

陽性のミールの具体例としては、しょうが、にんにく、ネギ、ニラ、七味、かぼちゃ、人参、カブ、ゴマなどが挙げられます。ただし、陽性のミールばかりを大量に摂取すれば良いというものではありません。兼ね合いの良しメニューの中に、上手く取り入れて下さい。アッという間に作れて温まるものでは、「蜂蜜ジンジャー」や「生姜湯」がいち押しです。エンビロンで美肌効果は期待できる!?